スポンサーリンク
青森

「不老ふ死温泉」。秘湯なのに行きやすい、波打ち際の温泉。

青森に全国の温泉好きに有名な「秘湯」があります。 それが「不老ふ死温泉」。 ここは秘湯ではありますが、比較的行きやすく多くの観光客が来る場所になっています。 今回はこの「不老ふ死温泉」を紹介します。 場所 ...
青森

八戸「館鼻岸壁朝市」。日曜の朝だけ出現する日本最大の朝市

普段何もない広大な岸壁に日曜の夜明けから突如出現し、全長800mにもわたって300以上の店が立ち並び、早ければ朝6時には閉まる店がある。 謎の非公認ゆるキャラが徘徊し、野菜や海鮮の他にコロッケや手羽先、幼虫そっくりなグミや包丁、ミシ...
青森

美味すぎる! 「サバの駅」。日本一脂の乗ったサバは八戸にあった。

北海道や福岡などご飯が美味しい所は沢山あるし、ご飯を食べるだけでも旅に行く理由としては十分だと思います。日本各地の名物を食べる。同じ食材でも産地によって違う味を楽しむ。楽しみ方は色々あります。 そして、実は青森はご飯がめちゃめちゃ美...
岩手

久慈琥珀博物館。日本最大の琥珀産地、太古と今をつなぐ不思議な宝石たち。

「琥珀」とは 宝石のひとつですが、他の宝石と大きく違う点があります。それは、琥珀は樹木の樹脂が化石化したものであること。琥珀は生成する過程で、古代の昆虫、葉、花、樹の皮などが自然に入りこみ、それらも一緒に化石のなかに閉じ込めてしまう...
岩手

小袖海女センター。「じぇじぇじぇ」のモデルとなった北限の海女たち。

2013年、久慈市の沿岸部は朝ドラの舞台になりました。 その朝ドラとは『あまちゃん』。東京での生活で自分の見失った女の子が祖母の住む東北の田舎町に移り住み、海女を目指すなかで本来の自分を取り戻していく成長物語。ドラマ内でよく使われた...
岩手

「鵜の巣断壁」「ハイペ海岸」・・・「北山崎」だけじゃない三陸海岸の絶景たち

前回記事で日本最高ランクの海岸美「北山崎」を紹介しましたが、三陸の絶景は北山崎だけではありません。今回は北山崎に並ぶと評される「鵜の巣断壁」と、ドライブ中にたまたま立ち寄れた「ハイペ海岸」をご紹介します。(三陸海岸沿いは漁師町になっており...
岩手

「北山崎」標高差200mの大断崖、国内最高の海岸美

標高差200mの岸壁に、奇岩怪岩、大小さまざまな海蝕洞窟、断崖絶壁の海岸線が約8キロも続く圧巻の絶景スポット「北山崎」。 今回は岩手県にあるこのスポットを紹介します。 「北山崎」とは (公財)日本交通公社が平成11年に公...
宮城

東北一周。移動距離2000キロ。やってわかったこと。

東北一周の感想 「東北一周」。 東北に生まれ育ったため、正直あまり興味を感じていなかったワードです。。 しかし、日本全国旅するなかで東北の魅力を再発見したくなり、車で一周してみました。 走り終えた感想は「グ...
岩手

厳美渓(げんびけい)と猊鼻渓(げいびけい)。雨の翌日の様子

岩手県一関には、厳美渓と猊鼻渓というふたつの大きな渓谷があります。 どちらも魅力たっぷりで両方行ってほしいのですが、特徴が全然違うので注意が必要です。 今回は厳美渓と猊鼻渓の違いについて、たまたま雨の翌日に行って分かった注意ポ...
岩手

一関のもち食文化。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食

もちと言えば、全国どこでも食べることが出来ます。 でも、そのもちをいつもとちょっと違う気分で食べることが出来る場所があります。 それが岩手の一関です。 普段もちといえば、正月に食べるが一般的です。しかし、ここ一関...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました