塩釜魚市場で「マイ海鮮丼」。大人数ほど楽しい理由~宮城~

宮城

日本有数の港町の塩釜には、もちろん魚市場があります。

それも巨大な魚市場が。

それがこちら。「塩釜水産物仲卸市場」です。

場所です。

仙台駅から仙石線に乗って30分ほど行ったところにある東塩釜駅で降りて、15分ほど歩けばつきます。近くに無料駐車場もあるので車で行くこともできます。

世界三大漁場である三陸沖で獲れる豊富な種類のめちゃめちゃ旨い魚が安く売られています。この近くに住んでいたらリピート確定の場所です。

最近はコロナのために人は少ないですが、その前はこんなに混んでいました。

そして、この魚市場。「マイ海鮮丼」が作れるんです。それぞれのお店に行って自分が食べたい刺身を買います。お店の方はよく話しかけてくれますので、会話を楽しみながら色々なお魚を買っていきます。殻付きエビや食べにくそうな魚でも海鮮丼にできるようにさばいてくれるので、お店の方に聞いてみてください。

そして、お魚を買ったら、御飯とお味噌汁を買います。

そしてそして、市場を回って買ったお魚をのっけて食べます。

大人数で行くと沢山の種類の魚を買えますよ。

そしてこの買った魚を思うがままにどんぶりに乗せて海鮮丼を作りましょう。

おススメはマグロ。そのなかでも、9~12月にかけて獲れるマグロで「鮮度」「色つや」「脂のり」「うまみ」の文句のつけようがない「メバチマグロ」は、「ひがしもの」というブランド名がついています。

日本有数のマグロ水揚げ量を誇る塩釜ならではのブランドマグロです。

このマグロは全体的に美味しいんですが、私のおすすめは中落です。すごく安くてしかも美味しいので、海鮮丼を豪華にするには必須ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました