東北のりんごが美味しすぎる。全国生産量の約8割が東北なんです。

グルメ
スポンサーリンク

東北は果物王国であることを知ってますか。

さくらんぼや西洋なしは山形が全国第1位、ヤマブドウは岩手が第2位、ラズベリーは秋田が第2位、桃は福島が第2位などなど。東北は美味しい果物の宝庫なんです。

そのなかでも東北が一大産地である果物がりんごです。青森が全国生産量の半分以上を占め、なんと全国生産量の8割が東北。アップルパイやりんごジュースなど沢山の料理に使われており、日本で最もポピュラーな果物といってもいいほどです。そして、そのりんごのほとんどは東北で作られているんです。

今回はこの東北のりんごについてご紹介します。

スポンサーリンク

歴史

アダムとイブの神話、グリム童話の白雪姫、ニュートンの万有引力などりんごにまつわる話は昔から数多く存在しています。それもそのはず、りんごは世界で歴史が一番古い果物と言われており、なんと約4000年前から食べられていたと言われています。

しかし、日本に来たのは1871年。なんと明治時代。最近なんです。(本当は平安時代に中国からも持ち込まれていますが、和りんごと呼ばれて現在の一般的なりんごとは違います)

アメリカからりんごの苗木を購入して、国策として内務省より全国に配布されたのがきっかけです。

青森のりんごも1875年に3本配布されて県庁構内で栽培されたのが始まりです。

りんご栽培が適しているのは夏の平均気温が21℃以下の場所。東北はまさにこの条件に当てはまり、ここからりんご栽培が増えていきました。また、りんごは害虫の被害などが大きくて、多くの県がりんご栽培から撤退しましたが、東北は土地柄他に稼ぐ手段が少ないため害虫と戦いながらりんご栽培を続けたという経緯もあります。合わせて鉄道や東北自動車道の開通などにより、全国に東北のりんごが多く出回るようになっていったのです。

東北のりんごといえばこの本でしょう。「奇跡のリンゴ」

絶対不可能と言われたりんごの無農薬栽培を成し遂げて、ニュートンよりライト兄弟より偉大な発見をした男の感動ノンフィクションです。舞台は青森の弘前市です。19世紀の農薬の発明により、りんごは大きくて甘い品種改良がおこなわれました。しかし、りんごは美味しさと引き換えに農薬なしでは育たなくなったのです。農薬を使うのが当たり前のなか、木村さんの命を懸けた戦いが始まりました。

食べ物(りんごジュース)

りんごといえば、ふじ、王林、ジョナゴールドなど色々な種類のものが売っています。今回はそのなかでも老若男女が好きで、日持ちもするりんごジュースを紹介します。

東北のりんごジュースは本当にりんごジュースの概念が変わるくらい美味しい。しかも安い。今回は数あるりんごジュースの中でも、特にオススメ3つを紹介します。

シャイニーのりんごジュース

青森のりんごジュースと言えば、まずはこちらでしょう。シャイニーのりんごジュース。今回は金のねぶた缶を紹介しましたが、他にも銀のねぶた缶や赤のねぶた、青のねぶた、高級リンゴジュースなどなど沢山あります。

シャイニーのりんごジュースは青森のスーパーに行けばどこでも売っています。旅行で青森に行った際はホテルで飲むのもいいですし、缶で日持ちもするのでお土産にも最適です。誰でも気軽にりんご本来の味が楽しめます。

種類は沢山ありますが、どれも甲乙つけがたい美味しさです。答えも人によってバラバラなので、どれが美味しかったか感想を言い合うのもいいでしょう。飲んだ感想としては全体的にバランスが取れた味の印象です。

江刺りんごジュース

こちらは岩手のりんごです。岩手はりんご生産量第3位の県です。おススメは江刺りんご。江刺りんごはわい化栽培と呼ばれる、手間は非常にかかるものの、果実がしっかり日光を浴びることができる方法で育てられています。なんと間引き率は95%。ひとつひとつ丁寧に作られています。

江刺りんごの品質は日本最高級と評価されていて、なんと2019年の初セリでは、1箱140万円(一玉5万円以上)の値段が付いたそう。そんな江刺りんごがジュースで手軽に飲めます。こちらも種類が沢山あって、岩手のスーパーなどでも買えます。写真でいくつか貼りましたが、他にもあって全部美味しいので直感で選べば間違いないと思います。飲んだ感想としては他のリンゴジュースに比べて酸味が強い印象です。

JA秋田ふるさと りんごジュース

次は秋田です。秋田はりんご生産量第5位の県です。秋田も北東北の夏涼しい気候なので、りんご栽培が盛んです。このりんごジュースも秋田のスーパーや道の駅でよく売っています。

こちらはパウチ製品で持ち運びやすく、シャーベットにしても食べられます。全国で売っているリンゴジュースと同じくらいの値段で桁違いに美味しいジュースです。

見た目は同じようですが、こちらも種類が沢山あります。飲んだ感想としては甘さが強い印象です。

まとめ

今回は東北を代表する果物であるりんごを紹介しました。ウェールズには「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」ということわざがあります。東北のリンゴは本当に美味しいです。ぜひ沢山の方に味わってもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました