東北のドライブコース。走って感動した道9選。

宮城
スポンサーリンク

東北の特徴のひとつは大自然です。グレートネイチャー東北。

その東北の自然を味わうには名所に行くのもいいですが、移動のときにも楽しみたいですよね。

今回は、東北のほとんど全ての道をドライブしたことのある私の心に残っている絶景のドライブコースを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドライブコース

東北の地図をみたときに私が思い出すのが、こちらのドライブコースです。

どちらかといえば日本海側が多いですね。太平洋側の海沿いはリアス式海岸のため、海の近くでも標高が高い所を走る場所が多くて、両脇が木々に覆われている道を走る場所が多いため、視界が開けている場所というのがあまりありません。そのため、長い距離を走るドライブという観点から今回は外しました。しかし時折見える海がすごく綺麗ですしリアス海岸はすごく特徴的な形をしているので、ぜひ行ってみてほしい場所ではあります。

それではひとつずつ紹介してきます。写真を撮っていない場所もあるので、残念ながら写真はある所だけです。申し訳ございません。

①深浦町付近の海沿い(国道101号)

海は絶景の日本海、山は世界遺産白神山地。

夏のここは日本の桃源郷です。ものすごく綺麗です。

こんなところに住んでいたら、すごく心の綺麗な人間に育ってしまう。逆に綺麗になりすぎて大丈夫かと心配になるほど心が癒される道です。トップ画もここの道です。

綺麗なだけでなくて、千畳敷海岸などの特徴ある海岸もあります。

②男鹿半島(国道101号)

男鹿半島は地球科学的な価値があるとされているジオパークであり、恐竜がいた7000万年前から現在までの大地の歴史を連続してみることができる日本唯一のジオパークです。

こちらの道は、日本海となまはげが住んでいるといわれる真山の間を走る道です。海岸沿いは7000万年前からの地層の隆起や浸食などの繰り返しで形成されており、他ではなかなか観れない独特な形をしています。

③秋田~酒田(国道7号)

こちらの道についても、日本海を横目にドライブできる道です。直線が長く走りやすいため、快適なスピードでドライブすることができます。窓を開けて外の空気を感じながら走りたくなる道です。また、途中の道の駅岩城では海をゆっくり眺めたり、温泉に入ったり、食事をすることができます。写真がないのですが、道の雰囲気は①をもっとドライブしやすい感じにしたものを想像してもらえればと思います。

④鳥海ブルーライン(県道131号、210号)

海抜0mから一気に1100mまで上がる山岳観光道路です。鳥海山の自然や展望台もあって、山に海に十分に満喫できます。私が鳥海山の一番の特徴だと思うのが、水がすごく綺麗で澄んでいること。神が住んでいそうな雰囲気の山だと思います。写真は町のふもとと、途中の名所である元滝伏流水。山の上の写真も撮っていればよかったと後悔しています。

⑤栗駒山麓ジオパーク(国道398号)

広大な山の自然を楽しめるジオパークです。ここは温泉も有名で、小安挟などでは実際に温泉が岩の間から出ている所を観れたり、川原毛地獄など巨大滝の温泉を楽しめる場所があります。また、紅葉の季節などすごい綺麗なので、ぜひ行ってみてほしい場所です。ただし、山だけあってすごい虫が飛んでいるのでご注意を。。

⑥酒田~寒河江(国道112号)

羽黒山から湯殿山、月山という全国的に有名な霊山である出羽三山のふもとを走っていく道です。この道も広大な山の自然がとても美しい道です。開けた道ですので、⑤の栗駒山麓ジオパークのように虫を気にする必要はありません。ただし、交通量が多い道ですので、景色を眺めたいときは時折ある駐車場に車を停めてみるようにしましょう。

⑦米沢~喜多方(国道121号)

ここは息をのむほどの絶景が広がっているというほどではないですが、気持ちよくドライブすることが出来る道です。ときおりダムなどもあるので、休憩して写真撮ってというのにいい道です。米沢と喜多方を観光する際はここの道を通るのが便利です。ぜひ気分転換がてら走ってみてください。

⑧磐梯山ジオパーク(国道115号)、磐梯吾妻スカイライン(県道70号)

この辺りは磐梯火山の影響により形作られています。火山活動で作られた地形に猪苗代湖などの湖など、山の豊かな自然から広大な岩の大地、綺麗な湖など大きく変わる景色を観ることができます。また、山からの景色もきれいです。写真があまりなかったので、猪苗代湖から撮った雪の磐梯山も載せておきます。また、磐梯吾妻スカイラインはまるでアメリカの広大な大地を走っているかのように思える道ですが、頂上付近の一番眺めがいい駐車場は有料ですので注意お願いします。頂上付近の岩肌の道は驚くような風景なのですが、今回も写真撮ってなかった。。

⑨鳥越~田野畑~普代(県道44号)

このあたりはリアス式海岸の海沿いを走ることができます。東日本大震災で津波が来た地域でもありますが、昔ながらの漁師の町をみることができます。リアスの海辺は穏やかな開けた道というよりも、そびえたつ岸壁の下を走っていくので、かなり特徴的な体験をすることができます。

まとめ

今回は、東北の印象に残っているドライブコースを紹介しました。自然が多く残っている地域だからこそみれる個性豊かな景色の道ばかりです。ぜひ、近くを通る際や観光ルートを考える際に参考にしていただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました