ふるさと納税でお取り寄せ。日本で唯一、ユネスコ食文化創造都市 鶴岡の食文化

グルメ
スポンサーリンク

お寿司、天ぷら、おもちなど日本には独自の食文化があります。

それらは和食と呼ばれて世界中の人々に親しまれていますが、その日本のなかでも世界で特に評価されている地域が東北にあります。

それが山形県鶴岡市。

鶴岡市は、日本唯一、「ユネスコ食文化創造都市」に認定されている街です。

日本海と緑豊かな山に囲まれ、ここでしか食べられない味を楽しむことができます。

今回は、この鶴岡市の食文化と、ふるさと納税を使った、家でも鶴岡を楽しめるお取り寄せグルメについて紹介します。

スポンサーリンク

ユネスコ食文化創造都市とは

世界の都市が国際ネットワークの中で繋がり、地域の文化の多様性を保持し、地域固有の文化産業の可能性を最大限発揮させることを目指し、ユネスコが2004年に「ユネスコ創造都市」という制度を創設しました。分野は、食文化、文学、映画、音楽、クラフト&フォークアート、デザイン、メディア・アートの7つ。そのなかの食文化では鶴岡が日本で初めて認定されました。

食文化認定都市は世界で26都市しかありません。

鶴岡の食文化

鶴岡が認定されるに至ったのには3つの特徴があります

生きた文化財「在来作物」

在来作物とは「ある地域で世代を超えて、栽培者自身が自家採種を行いながら、生活に利用して栽培してきた作物のこと」。在来作物は世代を超えて長い間育てられることでその土地に合った形質に変化していきます。そのため、在来作物は地域の特色を反映した「生きた文化財」と表現されます。

だだちゃ豆や温海株など、鶴岡市にはこの在来作物と呼ばれる品種が、約60種類も継承されています。

四季折々の多様な食

鶴岡は日本海から出羽三山に代表される2,000ⅿ級の山々に囲まれた土地であるため、高低差による様々な温度帯にくわえて、四季の変化により様々な植物を育っています。また日本海からも季節ごとに旬の地魚が130種類水揚げされており、北部には日本有数の穀倉地帯である庄内平野が広がっています。

鶴岡では海、平地・山といった場所から食材を豊富に獲れる恵まれた環境のなか、多様な郷土料理や食文化が育まれてきました。

伝統ある行事と関連した食文化

鶴岡には出羽三山と呼ばれる山岳信仰の聖地があります。

江戸時代には、西のお伊勢参り、東の奥(出羽三山)参りと言われ、これらの場所にお参りすることが人生の通過儀礼とされていたほどの由緒ある場所です。

この出羽三山で1400年に渡って行われている修験道文化とともに発展してきた精進料理や、黒川能などの伝統芸能、地域のお祭りや行事など、人々の暮らしのなかで、長い時間をかけて育まれてきた行事食も数多く残されており、「祈りの食文化」として大切に受け継がれています。

お取り寄せグルメ

こんな鶴岡の食文化を家で楽しむことができます。

それがお取り寄せグルメ。今回はそのなかでも、お得に楽しめる、ふるさと納税で紹介します。今回は特に人気がある3つを紹介します。

お米

お米処の鶴岡では高い品種改良技術によって「つや姫」「雪若丸」「はえぬき」などのブランド米が生まれています。今回はそのなかでも、ふるさと納税で人気のあるはえぬきを紹介します。

「はえぬき」は一般財団法人日本穀物検定協会の専門評価員が毎年評価をおこなっている「米の食味ランキング」において、発売以来22年間特Aを獲得し続けたブランド米です。美味しさのわりに比較的安くて、セブンイレブンのおにぎりにも使われているそうです。


日本酒

鶴岡は米処なだけでなく、水も非常に澄んでいる土地です。私も前に鶴岡に行った時、あまりにも水が綺麗で写真を撮ってしまったことがありました。

美味しいお米と綺麗な水。となると、日本酒も美味しいに決まっています。鶴岡は酒蔵も多く存在しているので、様々な味を楽しむことが出来ます。今回はこの鶴岡のお酒飲み比べセットを紹介します。様々な鶴岡の地酒を楽しんでください。


だだちゃ豆

だだちゃ豆とはいわゆる枝豆のブランド品で、鶴岡のみで育てられています。

噛めば噛むほど枝豆の深いコクと甘さが口に広がる美味しさで、だだちゃ豆は「枝豆の王様」と呼ばれています。

そして、宮城県でよく食べられている「ずんだ餅」でも、だだちゃ豆がよく使われているのです。実は宮城の枝豆じゃなかったんですよねぇ。。でもそれだけ、このだだちゃ豆が美味しいという事でしょう。

だだちゃ豆は8つの品種があるのですが、そのなかでも特に人気なのが白山地区で栽培されている「白山」。この白山は、生産量が少なくて地元の人でも手に入れるのが難しいため、「幻のだだちゃ豆」と言われています。

この白山だだちゃ豆がふるさと納税にありましたので紹介します。


まとめ

今回は日本唯一の「ユネスコ食文化創造都市」山形県鶴岡市の食について紹介しました。

鶴岡は色々食べても食べきれないくらい美味しいものが多いですし、くらげ展示種類数世界一の加茂水族館や、ミシュラングリーンガイド三つ星の羽黒山などの魅力的な場所も多いので、観光にもおすすめです。

最後に、鶴岡のふるさと納税は今回紹介した以外にも魅力的な商品が沢山あります。リンク張りますのでもしよかったら色々見てみてください。⇒リンク先

コメント

タイトルとURLをコピーしました